ビフィズス菌のサプリで腸内環境を整える!売れ筋サプリをランキングにしてみた

ビフィズス菌のサプリで腸内環境を整える!売れ筋サプリをランキングにしてみた

ビフィズス菌 サプリ

ビフィズス菌が多すぎるのも良くない

 

善玉菌であるビフィズス菌は体に良いことで知られていますが、とにかく腸内に多くすることが必ずしも良いこととは限りません。善玉菌だとしても、増えすぎると有害になることもあります。そもそも善玉菌や悪玉菌というのは人間から見た名称であって、それぞれに生きている生物ですし、また働きもひとつではなく様々です。ビフィズス菌も増えすぎるとアレルギーやアトピーの原因となる抗体を作ることがありますし、腸内バランスを崩すものもあります。ビフィズス菌を何でも摂取するなら良いというものでもありません

 

腸内細菌のバランスは体への影響が大きく、理想のバランスは善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7であると言われています。もともとアトピー体質でない人も、腸内細菌のバランスが悪くなるとアトピー性皮膚炎になることもあるようですので注意しましょう。

 

ビフィズス菌などは摂取しやすく、整腸剤などを大量に飲む人もいますが、それによって上記のバランスを大きく崩すこともあることを忘れないでください。悪玉菌と言われているものは主にタンパク質などを分解する働きをしています。タンパク質を分解するとカスが出たりアンモニアが発生するようになるために悪玉菌扱いをされますが、これが不足しているとそもそもタンパク質がうまく分解・吸収出来なくなるのです。

 

ビフィズス菌の中には、アトピーの緩和に有効とされているビオチンを大量に食べてしまう性質のものもありますので注意してください。とにかくビフィズス菌をたくさん摂取するという考えではなく、しっかりとバランスを整えるという意識で摂取しましょう。

 

 

ビフィズス菌で腸内フローラを整える

 

腸内細菌の中でもその影響力が大きいものがビフィズス菌です。そのビフィズス菌は年齢を重ねると大腸における数が減っていってしまうため、積極的に補給する必要があります。

 

腸内には多くの細菌が存在していますが、善玉菌、悪玉菌、日和見菌といった三種類の菌がバランスを保ち存在しています。このバランスのことを「腸内フローラ」とも呼びます。腸内フローラが善玉、悪玉のいずれかに偏ることによって、腸の調子が良くも悪くもなってしまうのです。

 

ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌は乳酸や酢酸を生産して悪玉菌の増殖を阻み、また糖質の分解などを助け、ビタミンB群やビタミンKといった必須ビタミンを合成するなど多くの働きをしてくれます。善玉菌が生産する酸は腸のぜん動運動を活発にしてくれるので、そのために便通もよくなります。ビフィズス菌はオリゴ糖や食物繊維などをエサに増殖しますが、ビフィズス菌が増えるほど酸の合成量が増えるので、酸に弱い悪玉菌に対して強くなります。

 

腸内のビフィズス菌を増やすためには、ビフィズス菌が入ったヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取するのが一番です。逆にそれ以外の方法はないと言ってもよく、自然界の食品にはビフィズス菌は含まれていません。これらの食品をしっかり摂取した上で、エサになるオリゴ糖や食物繊維を摂取するのが最も良い方法です。加齢によってお通じの問題も増えてきますが、それは腸内細菌がカギを握っています。腸内フローラを整えて元気なお腹をキープしましょう。

 

ビフィズス菌とはどんなもの?

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料でよく利用されているビフィズス菌ですが、これは乳酸菌の一種で腸の中に存在しているものです。ビフィドバクテリウム属に属する細菌を基本的にビフィズス菌といいます。このビフィズス菌の特徴は、乳酸菌の一種として糖質から乳酸も産生する能力があることに加えて酢酸も作り出すということで、腸内環境を酸性に傾けて悪玉菌の繁殖を防いてくれるのです。

 

ビフィズス菌には一般の乳酸菌と違い、酸素を嫌う偏性嫌気性という特徴があり、そのために酸素がほとんどない大腸内にしか基本的には生息出来ません。ヨーグルトなど酸素に触れている乳製品の中に含まれていても死滅するというほどではありませんが、かなり活動が抑制されるようになっています。

 

乳酸菌の発酵によって牛乳の中を酸素のない状態に近くし、それでビフィズス菌が死なないようになっています。市販のヨーグルトの容器は、酸素の透過性が低くなるように様々に工夫もされているのです。

 

ビフィズス菌には非常に多くの種類があり、今のところ32種類に分類され、人体の中には約10菌種が確認されています。ビフィダム菌やロングム菌、アドレスセンティス菌、ブレーベ菌など様々なものがありますが、最近はより多くの菌についてその特性が分かってきており、その特性を活かして腸内環境の改善や健康増進に役立てようという動きが強くなっています。人間は個性がありますが、腸内環境にも個性があり、腸内に生息するビフィズス菌の種類や分布は違っているのだそうです。

 

ビフィズス菌の相性を気にすることはない

 

便秘改善に役立つビフィズス菌は様々なものがあります。人間であれば、ビフィズス菌は腸内に誰でも持っていますので、基本的に合う合わないといったものはありません。乳酸菌には人によって合う乳酸菌と合わない乳酸菌があると言われています。ビフィズス菌は乳酸菌のひとつにされることもありますが、形状やその活動などを見れば違うものと考えるのが一般的になっています。

 

大腸にいる腸内細菌の中で最も多いビフィズス菌を摂取することで、腸内環境を整えることを効率的に行えるとされ、お通じの改善や美容効果、ダイエット効果など多くの効果があります。

 

赤ちゃんの時に最も多くあると言われるビフィズス菌ですが、ビフィダム菌、ロングム菌、ブレーベ菌、アドレスセンティス菌といった4種類の菌は人間が母親から受け継いで標準搭載しているものですから、これらについては合う合わないはありません。ビフィズス菌は32種類が確認されていて、人間の体内にあるのはうち10種類と言われています。もともと体内にないものを投下する場合には、相性の問題も出てくるかと思いますが、体内にあるものについては適性や相性を心配する必要はないのです。

 

基本的にヨーグルトのビフィズス菌でもサプリに使われているビフィズス菌と同様に働きます。効果に関する問題の多くは、相性よりも大腸まで届くかどうかという点が大きく、しっかり大腸まで届くような工夫がされているサプリメントを選ぶのが良いのです。届かないもので相性をうんぬんしても仕方ありません。

 

ビフィズス菌は睡眠改善に有効

 

睡眠と腸内環境に関係があることをご存じでしょうか。不眠で悩んでいる人が多い現代人ですが、そういった現代人の多くが腸内環境の悪さから様々な不調症状を抱えています。

 

脳内ホルモンの「セロトニン」という物質は、精神の安定に非常に重要な役割をしているのですが、このセロトニンの大部分は脳ではなく腸で作られています。このセロトニンが少ないとやる気が出なかったり不安感が強くなることで知られており、うつ病になるとこのセロトニンが少なくなります。そしてうつ病の人は腸内環境が悪いという傾向も見られます。

 

睡眠と腸内環境の関係でいうと、このセロトニンは眠りにつくために必要な脳内に「メラトニン」の材料になっているのです。セロトニンが少ない→メラトニンが少ない→眠れないというような仕組みになっているのです。腸内環境が悪い人はこのメラトニンを作るためのアミノ酸であるトリプトファンからセロトニンを作る機能が低下していると言えます。

 

ビフィズス菌は腸内環境を改善することで有名な善玉菌ですが、そのビフィズス菌を摂取していると腸内環境が良くなることで睡眠の質が向上することも分かっています。

 

睡眠リズムに問題がある、寝つきが悪い、眠っても疲れが取れない、寝てもすぐに目が覚める、そういったお悩みを持っている人は、ビフィズス菌の入ったヨーグルトや健康食品、またサプリメントなどを定期的に摂取してみると良いでしょう。

 

疲労回復にビフィズス菌

 

腸内環境が悪くなっている人は疲れやすいと言われています。そのため、疲労回復のためにもしっかりビフィズス菌を増やしましょう。不規則な生活習慣や強いストレスによって腸内環境は乱れます。ある実験では、自衛隊の訓練の前後で健康な腸内環境を持つ若者の腸内環境を調査したところ、訓練後には大きくその状態が悪化していたそうです。

 

腸は第二の脳と言われるほどストレスの影響を受けるのですが、それによって便秘や下痢が生じることからも明らかです。現代人にとってストレスは避けられないものですから、しっかり対応するためにも腸内環境を大事にしたいものです。

 

腸内環境が乱れていると自律神経のバランスも崩れやすくなり、そこから体内に多くの不調症状が生じるようになります。ビフィズス菌は腸内環境を整えることによって体全体の調子を整えてくれるのです。

 

それだけではなく、ビフィズス菌は腸内でビタミンBなどの疲労回復に有効な物質を作り出すために作用します。また、腸内環境を整えることによって老廃物の排出を促進したり体内で発生する毒素を少なく抑えてくれます。これらもまた疲労と関係しているものですので、これを取り除くことは疲労のケアで大きな意味を持ちます。

 

ビフィズス菌のなかでも、腸内環境を整え疲労回復を図るために特に有効とされているのが「ロンガム種」と言われる種類のビフィズス菌です。ビフィズス菌のサプリなどをよく見ると、配合されているビフィズス菌の種類も記載されていますので、ぜひ見てみるようにしてください。

更新履歴

copyright 2017 ビフィズス菌のサプリで腸内環境を整える!売れ筋サプリをランキングにしてみた All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。